富山・黒部・宇奈月・魚津・入善・朝日の観光 旅の見所
富山 黒部に来たなら見逃せない!富山 黒部観光のポイント教えちゃいます!

  • 41女子野球の聖地に花咲くパワー!マドンナ達の甲子園
    黒部 旅の見所 新着記事

    女子野球の聖地に花咲くパワー!マドンナ達の甲子園

    毎年8月の下旬頃、魚津市では「全日本大学女子野球選手権大会」が開催されます。野球に情熱をかける女子大生達が全国から集い、桃山運動公園野球場と天神山野球場を舞台に、熱い戦いが繰り広げられます。いつの頃からか「マドンナ達の甲子園」と親しまれ、平成28年(2016)には、30回目を迎える歴史ある大会に発展しました。

    (2017.08.23)

    「41女子野球の聖地に花咲くパワー!マドンナ達の甲子園」の記事を読む

  • 40見て、触って、食べて感動!五感を刺激する滑川のホタルイカ

    見て、触って、食べて感動!五感を刺激する滑川のホタルイカ

    毎年春になると富山湾では、ホタルイカが産卵のため深海から群れをなして海岸近くまで押し寄せてきます。夜の海に神秘的な光を放つ姿は今も昔も多くの人々を魅了し、春を告げる名物になっています。なかでも滑川市ではホタルイカの漁や観光が有名で、シーズンになると県内外から多くの観光客がホタルイカを一目見ようと押し寄せてきます。

    (2017.05.02)

    「40見て、触って、食べて感動!五感を刺激する滑川のホタルイカ」の記事を読む

  • 39くろべの文化が始まる場所♪黒部市国際文化センター・コラーレ

    くろべの文化が始まる場所♪黒部市国際文化センター・コラーレ

    今から約21年前の平成7年(1995)11月にオープンした黒部市国際文化センター・コラーレ。愛称のコラーレは、富山の方言「来られ(こっちにいらっしゃい)」から名付けられました。その名の通り、気さくに集える黒部の芸術文化と国際交流の拠点を担っています。中でもカーターホールには、建築家・新居千秋さんの思を込めた特別な客席が皆さんを迎えてくれます。

    (2016.12.06)

    「39くろべの文化が始まる場所♪黒部市国際文化センター・コラーレ」の記事を読む

  • 38不思議な存在感が魅力の東山円筒分水槽

    不思議な存在感が魅力の東山円筒分水槽

    魚津市東山地区の片貝川右岸にある東山円筒分水槽。ここ数年、魚津市で話題になっているスポットでもあります。その美しい造形美や滝のように流れ出る水の姿に魅了される人達が増えてきているのだとか。そこには、魚津の特異な地形と片貝川の歴史から生まれた秘密が隠れていました。

    (2016.06.20)

    「38不思議な存在感が魅力の東山円筒分水槽」の記事を読む

  • 37親鸞聖人と黒部の縁を、800年にわたり伝える辻徳法寺

    親鸞聖人と黒部の縁を、800年にわたり伝える辻徳法寺

    親鸞聖人と黒部のゆかりを、800年にわたり伝える辻徳法寺(つじとくほうじ) 真宗王国と呼ばれ、信仰に篤(あつ)い富山県。その原点とも言える、浄土真宗の開祖・親鸞聖人にまつわるさまざまなエピソードや遺物を伝えるお寺が、黒部市三日市にあります。長旅の途中、三日市に着かれた聖人と、温かくもてなした地元の人々との出会いは、たった一晩でしたが、そのきずなは現在まで800年間も大切に守られています。

    (2016.02.29)

    「37親鸞聖人と黒部の縁を、800年にわたり伝える辻徳法寺」の記事を読む

  • 36若栗城に残る戦国悲話と若栗巡り

    若栗城に残る戦国悲話と若栗巡り

    若栗城には、上杉謙信と戦って討ち死にした女のさむらい大将の悲しい物語が残されています。田園風景の中に今も土塁を残し桜の名所ともなっている若栗城跡は、往時を偲ばせてくれます。周辺には、山門や土塁が残る長安寺館や、「北陸の銀閣寺」天真寺松桜閣などもあり、北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅(2015年3月14日開業)からも近く、のどかな散歩コースとしてもお勧めです。

    (2014.11.04)

    「36若栗城に残る戦国悲話と若栗巡り」の記事を読む

  • 35みんなで作り上げ、みんなで楽しむ舟見七夕まつり・花火大会

    みんなで作り上げ、みんなで楽しむ舟見七夕まつり・花火大会

    富山県入善町舟見地区で、毎年7月6日と7日に行われている「舟見七夕まつり・花火大会」。地区の人々が大切に育ててこられた七夕まつりの長い歴史や全国に二つとない驚くべき特徴。そして、花火大会のこれもまたユニークな特徴を、舟見地区自治振興会の岩崎泰宏会長と、花火「打ち上げる会」の小森三次会長にお聞きしました。

    (2014.06.30)

    「35みんなで作り上げ、みんなで楽しむ舟見七夕まつり・花火大会」の記事を読む

  • 34みんなで作り上げる大会にしたい 黒部名水マラソン2014

    みんなで作り上げる大会にしたい 黒部名水マラソン2014

    5月25日(日)、黒部市でフルマラソン「第31回カーター記念黒部名水マラソン2014」が開催されます。「“感動”に向かって、みんなで作り上げる大会にしたい」とおっしゃる大会実行委員長の堀内康男黒部市長に、大会の魅力やマラソンの醍醐味、そして「地域力のアップ」というフルマラソン化の意義、今後の展望についてお聞きしました。

    (2014.05.23)

    「34みんなで作り上げる大会にしたい 黒部名水マラソン2014」の記事を読む

  • 33古代からの大地と海の神秘が体験できる魚津埋没林博物館

    古代からの大地と海の神秘が体験できる 魚津埋没林博物館

    富山湾の「しんきろうロード」に沿って建つ「魚津埋没林博物館」は埋没林と蜃気楼を、その場で、生で体験することのできる施設です。[水中展示館]では埋没林の幻想的な姿が見られ、[乾燥展示館]では2000年前の木の感触を自分の手で味わえます。また、[テーマ館1階展示室]では大画面プラズマの映像などにより、いろいろな蜃気楼の姿や発生の仕組みを知ることができます。

    (2014.03.06)

    「33古代からの大地と海の神秘が体験できる魚津埋没林博物館」の記事を読む

  • 32北陸最大の野外フェス「ホットフィールド」

    みんなが楽しめる北陸最大の野外フェス「ホットフィールド」

    1988年から1993年まで黒部市の宮野運動公園などで行なわれていた伝説の野外イベント「ホットフィールド」。2012年8月に19年ぶりに復活したホットフィールドは、参加した多くの人を魅了しました。最高のロケーションで、子どもから大人までみんながそれぞれ楽しめる野外フェス。黒部を訪れるきっかけとして、見逃せません。

    (2013.08.21)

    「32北陸最大の野外フェス「ホットフィールド」」の記事を読む

  • 31下山(にざやま)芸術の森発電所美術館

    全身で感じるアートの魅力 下山(にざやま)芸術の森発電所美術館

    入善町にある発電所美術館は、大正時代に黒部第2発電所として建築されました。老朽化により解体される予定だった建物は、水力発電所の面影を残したまま美術館として再生し、現在では有名作家が挑戦したくなるアート展示場として生まれ変わりました。発電所を再利用した全国でも珍しい美術館、ぜひ一度足を運んで歴史ある建造物の中で作家が創りだすアートな空間を体感してください。

    (2013.04.16)

    「31下山(にざやま)芸術の森発電所美術館」の記事を読む

  • 30松倉城跡(県指定史跡)

    歴史ロマンあふれる越中最大級の山城 松倉城跡(県指定史跡)

    山深く険しい地形に築かれた松倉城は、越中最大級の規模を誇り、難攻不落の城として有名でした。南北朝時代から戦国時代にかけて動乱の中、越中東部の軍事的要所としての幾多の武将が松倉城を巡って争いました。歴史ロマンあふれる松倉城跡について探ってみました。

    (2012.12.22)

    「30松倉城跡(県指定史跡)」の記事を読む

  • 29ぶらり朝日町 歴史と文化の旅

    ぶらり朝日町 歴史と文化の旅

    富山県最東部の朝日町は、ヒスイが打ち上げられる宮崎海岸から3,000メートル級の山々まで有する自然豊かな町。古代遺跡を見学するもよし、吹きガラスや陶芸の体験教室に参加するもよし、なないろKAN周辺はのんびりした休日を過ごすのにお勧めです。

    (2012.11.27)

    「29ぶらり朝日町 歴史と文化の旅」の記事を読む

  • 28黒部峡谷がもっと好きになる!黒部川電気記念館

    黒部峡谷がもっと好きになる!黒部川電気記念館

    宇奈月温泉街にあるレトロな外観が目印の黒部川電気記念館。日本有数の電源河川である黒部川の100年にも及ぶ電源開発の歴史や、再生可能エネルギーとして注目されている水力発電の仕組みについて、最新の技術を使った体験型の展示が充実しています。子どもから大人まで、黒部川と電気の関わりについて楽しく学ぼう。

    (2012.10.20)

    「28黒部峡谷がもっと好きになる!黒部川電気記念館」の記事を読む

  • 27大観覧車が目印!ミラージュランド

    大観覧車が目印!ミラージュランド

    魚津市の海岸沿いにあるミラージュランドは富山県唯一の遊園地で、なんといっても日本海側で最大級の高さを誇る大観覧車が有名。日本の水族館で最長の歴史をもつ魚津水族館や、中高年層に大人気のパークゴルフ場、バーベキュー施設から芝生公園まで併設した多目的レジャー公園です。

    (2012.09.20)

    「27大観覧車が目印!ミラージュランド」の記事を読む

  • 26 阿古屋野のお楽しみスポット(後編)

    野山を歩いて見つけよう!阿古屋野のお楽しみスポット(後編)

    職人が多く住む黒部市阿古屋野周辺の住宅街で隠れた名店を発見。おいしい料理に舌鼓を打ち、腹ごなしに野山を歩くと、知る人ぞ知る鉋鍛冶の名人と出会いました。新しいまち歩きスポット阿古屋野にはお楽しみがいっぱい!

    (2012.08.24)

    「26 阿古屋野のお楽しみスポット(後編)」の記事を読む

  • 25 阿古屋野のお楽しみスポット(前編)

    野山を歩いて見つけよう!阿古屋野のお楽しみスポット(前編)

    黒部市の高台に位置する阿古屋野には見所が満載です。野山を散策するもよし、さまざまな体験教室に参加してみるもよし、黒部市ふれあい交流館あこや~のを拠点にしてまち歩きを楽しんできました。阿古屋野の魅力をお届けします。

    (2012.07.26)

    「25 阿古屋野のお楽しみスポット(前編)」の記事を読む

  • 24知ってビックリ!黒部川の大蛇伝説と愛本姫社

    知ってビックリ!黒部川の大蛇伝説と愛本姫社

    黒部川に住む大蛇に嫁いだ娘・お光の悲話を伝える愛本姫社は、かつて「大蛇の宮」と言われていたお宮さん。ご神体にゴッホが模写したことで世界的に有名な「花魁」を祀っています。

    (2012.06.18)

    「24知ってビックリ!黒部川の大蛇伝説と愛本姫社」の記事を読む

  • 23黒部川扇状地を一望!宮野運動公園

    黒部川扇状地を一望!宮野運動公園

    見晴らしの良い丘の上にある宮野運動公園は、黒部市民の憩いの場。流水客土事業の跡地に造られた公園で、広大な敷地には体育館や野球場などのスポーツ施設のほか、アスレチックや野外ステージなどもあり、子どもも大人も思い思いに楽しめます。

    (2012.05.31)

    「23黒部川扇状地を一望!宮野運動公園」の記事を読む

  • 22水の良さが決め手!アサヒ飲料北陸工場

    水の良さが決め手!アサヒ飲料北陸工場

    1日150万本の缶コーヒーを生産するアサヒ飲料北陸工場。黒部川扇状地のおいしい水が商品づくりに活かされています。徹底した品質管理はもちろんのこと、環境のことを考えた再資源化の取り組みもすごい!工場を見学したあとは、製品の試飲もできます。

    (2012.04.27)

    「22水の良さが決め手!アサヒ飲料北陸工場」の記事を読む

  • 21レトロな駅をパチリ☆ 地鉄駅舎を撮ってみよう

    レトロな駅をパチリ☆ 地鉄駅舎を撮ってみよう

    黒部市内に15の駅がある「地鉄」こと富山地方鉄道。昔ながらの駅舎は趣きがあって、それだけで絵になります。映画「レイルウェイズ 愛を伝えられない大人たちへ」でもスクリーンに登場し、話題となりました。鉄道ファン&カメラ女子必見、地鉄駅舎の特集です。

    (2012.03.28)

    「21レトロな駅をパチリ☆ 地鉄駅舎を撮ってみよう」の記事を読む

  • 20ゲレンデで遊ぼう♪宇奈月スノーパーク

    ゲレンデで遊ぼう♪宇奈月スノーパーク

    宇奈月スノーパークは、宇奈月温泉街から歩いて行けるスキー場☆ 雪が降ったら宇奈月へGO!スキーはもちろん、週末にはちびっこのための雪遊びスペースもあって、家族みんなで楽しめます。宇奈月温泉で、気ままにウィンター&スノーを満喫しよう♪

    (2012.02.28)

    「20ゲレンデで遊ぼう♪宇奈月スノーパーク」の記事を読む

  • 19新そばで年越し!黒部そば

    新そばで年越し!黒部そば

    黒部のそばは、期待の成長株!生産組合が設立されてまだ数年ですが、黒部の新しい名産品として徐々に名を知られるようになってきました。ヘルシーで栄養価が高く、手軽に食べられるおそば。黒部産の新そばが出回るのは12月で、「日本一遅い新そば」と言われています。

    (2011.12.09)

    「19新そばで年越し!黒部そば」の記事を読む

  • 18夢が広がるサイエンスの世界☆ 黒部市吉田科学館

    夢が広がるサイエンスの世界☆ 黒部市吉田科学館

    黒部市吉田科学館は緑色の丸屋根が目印。日本海側で最大級のプラネタリウムがあり、大きなドームスクリーンに映し出される星空はとってもきれい☆ 身近な材料を使った実験装置や、スタッフのみなさんのわかりやすい解説で、科学への興味もアップ! 大人も子どもも楽しく科学を学べます。

    (2011.11.25)

    「18夢が広がるサイエンスの世界☆ 黒部市吉田科学館」の記事を読む

  • 17完熟で召し上がれ☆ 魚津のりんご

    完熟で召し上がれ☆ 魚津のりんご

    りんご栽培が盛んな魚津市。その歴史は古く、100年以上前からりんごがつくられてきました。暖かい気候を活かした完熟りんごは、とっても甘くてジューシー。太陽の恵みがギュッと詰まっているので、味も香りも抜群にいいんです☆ もぎたてのおいしさ、ぜひ味わってみてください!

    (2011.10.21)

    「17完熟で召し上がれ☆ 魚津のりんご」の記事を読む

  • 16明治時代にタイムトラベル! 復元された「松桜閣」

    明治時代にタイムトラベル! 復元された「松桜閣」

    往時の姿そのままに、時をこえてよみがえった「松桜閣」。もともとは明治中期に建てられた初代富山県知事の住まいで、洗練された美意識を感じる数寄屋造りとなっています。滝のせせらぎを聞きながらお庭を眺めるもよし、繊細で落ち着きのある空間です。

    (2011.09.16)

    「16明治時代にタイムトラベル! 復元された「松桜閣」」の記事を読む

  • 15自転車でスイスイ♪ 生地&村椿のお店めぐり

    自転車でスイスイ♪ 生地&村椿のお店めぐり

    今回は、夏休み特別企画! 生地&村椿のまちを自転車でめぐります。車なら見過ごしてしまっていた小さな発見がいっぱい☆ 迷路のような細い路地を、西へ東へサイクリング。風を切って走れば気分も上々です。暑い夏こそ、太陽をいっぱい浴びておでかけしましょ♪

    (2011.08.18)

    「15自転車でスイスイ♪ 生地&村椿のお店めぐり」の記事を読む

  • 14チューリップいっぱい☆「にゅうぜんフラワーロード」

    チューリップいっぱい☆「にゅうぜんフラワーロード」(富山県入善町)

    自然豊かな富山には、花の名所がたくさんあります。富山を代表する花といえば、チューリップ! 砺波(となみ)と並ぶ一大生産地が、黒部のおとなり入善町です。一面のチューリップ畑が広がり、4月には「にゅうぜんフラワーロード」が開催されます。

    (2011.03.23)

    「14チューリップいっぱい☆「にゅうぜんフラワーロード」」の記事を読む

  • 13歩こう石田! 隠れた名店探しの旅

    歩こう石田! 隠れた名店探しの旅

    黒部市の石田地区は、海水浴場があるマリンレジャーのまち。キャンプ場やパークゴルフ場も備え、潮風に吹かれながら海辺のレクリエーションが楽しめます。まちを歩けば、往時をしのばせる建物あり、地元の人に愛されるお店ありで、新たな人気店も登場しています。春には川沿いの桜並木も見ごろを迎えます♪

    (2011.02.18)

    「13歩こう石田! 隠れた名店探しの旅」の記事を読む

  • 12冬の日本海と浜料理「たら汁」(富山県朝日町)

    冬の日本海と浜料理「たら汁」(富山県朝日町)

    シンプルな味付けながら、素朴なうまさが人気のたら汁は、富山県は黒部のご近所朝日町の名物料理。季節を問わず食べられますが、冷えた体を温めてくれるこの時期は、一段とおいしい! ぶつ切りにしたタラが丸ごと入った鍋から立ちのぼる湯気が、食欲をそそります。

    (2011.01.14)

    「12冬の日本海と浜料理「たら汁」(富山県朝日町)」の記事を読む

  • 11世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(後編)

    世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(後編)

    専用バスに乗りこんで、YKKのファスナーと建材の生産現場を見学です。広い工場には、たくさんの機械が並び、きびきびと働く人たちの姿も見えます。ツアーを終えて、丸屋根展示館のなかでさらに詳しくYKKのことを学び、最後は眺めのよいカフェでコーヒータイム!

    (2010.11.25)

    「11世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(後編)」の記事を読む

  • 10世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(前編)

    世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(前編)

    黒部でも、ひときわ大きな工場が立ち並ぶYKK黒部事業所。ファスナーメーカーとして、世界トップのシェアを誇ります。敷地内には広い公園がつくられ、YKKの技術開発の歴史や、創業者の偉業を伝える展示館があります。黒部の産業観光の先駆けでもあるYKKセンターパークに行ってきました。

    (2010.10.05)

    「10世界ブランドの工場を見学! YKKセンターパーク(前編)」の記事を読む

  • 09黒部のおでかけは電車で! 2010秋のくろワン

    黒部のおでかけは電車で! 2010秋のくろワン

    実りの秋、食欲の秋、そしてくろワンの秋! 第8弾となりました「黒部ワンコイン・フリーきっぷ」。黒部市内を走る地鉄電車が、1日500円で乗り放題です。沿線のお楽しみイベントもいっぱい。まちめぐりに、お買い物に、お休みの日は「くろワンきっぷ」でおでかけしましょ♪

    (2010.09.15)

    「09黒部のおでかけは電車で! 2010秋のくろワン」の記事を読む

  • 08つめたいビールで乾杯! 宇奈月麦酒館

    つめたいビールで乾杯! 宇奈月麦酒館

    黒部の名水と、地元産大麦を使って地ビールを醸造する工場に、レストランを併設しています。冷たいビールで、暑い夏を吹き飛ばせ! カレーやシュークリームをはじめ、ビールの入った新商品も続々登場。富山(新川地区)の特産品を集めた直売所もオープンしました。

    (2010.07.23)

    「08つめたいビールで乾杯! 宇奈月麦酒館」の記事を読む

  • 07名水と笑顔にふれる旅。生地まち歩き

    名水と笑顔にふれる旅。生地まち歩き

    名水の里、清水(しょうず)が湧くまち生地。お水のおいしさを五感で体験できるメニューが充実し、人情味あふれる地元のガイドさんとのふれあいが、旅をいっそう思い出深いものにしてくれます。海辺の素朴な町並みを散策する、生地のまち歩きをご紹介します。

    (2010.06.15)

    「07名水と笑顔にふれる旅。生地まち歩き」の記事を読む

  • 06景色よし、牛乳うまし!くろべ牧場まきばの風

    景色よし、牛乳うまし!くろべ牧場まきばの風

    いよいよ新川牧場の放牧が始まりました。広い牧草地で、ウシさんと一緒にのんびりしませんか? 遠く能登半島まで見渡せる眺めも最高。牧場で飲む牛乳も格別です。

    (2010.04.30)

    「06景色よし、牛乳うまし!くろべ牧場まきばの風」の記事を読む

  • 05花見の季節! お気に入りの桜を見つけよう

    花見の季節! お気に入りの桜を見つけよう

    いよいよ桜のシーズン到来! お花見を楽しみにしておられる方も多いのでは? 黒部には、有名どころの「ソメイヨシノ」以外にも、さまざまな種類のサクラがあります。並木あり、大桜あり、黒部にゆかりの深い「桜」を、たっぷりとご紹介します。

    (2010.04.09)

    「05花見の季節! お気に入りの桜を見つけよう」の記事を読む

  • 04 2010年春のくろワン

    2010年春のくろワン

    もうすぐ春ですね♪ 春と言えば、いよいよ3月20日から「春の黒部ワンコイン・フリーきっぷ」がスタート! 黒部市内を走る地鉄電車が、1日500円で乗り放題です。お休みの日は、電車に乗って黒部の春をさがしに出かけませんか?

    (2010.03.05)

    「04 2010年春のくろワン」の記事を読む

  • 03魚の駅「生地」とれたて館・できたて館

    魚の駅「生地」とれたて館・できたて館

    富山湾のきときとのお魚がいっぱい! とれたてを販売しているから、新鮮さが違います。レストランでは、七輪でお魚を焼いて食べることができます。殿と姫は、親子水入らずのお食事タイム! さて、姫は上手にお魚を焼けるのでしょうか!?

    (2010.02.05)

    「03魚の駅「生地」とれたて館・できたて館」の記事を読む

  • 01開始記念特別編 黒部ダム・黒部峡谷

    開始記念特別編 黒部ダム・黒部峡谷

    トロッコに乗って、紅葉に色づく秘境黒部峡谷の旅へ出発! 橋を渡り、トンネルを抜けて、見どころ満載の欅平まで。日本一深いV字峡の大自然に触れ、姫のテンションも上がりっぱなし。人気の足湯スポットもご紹介します。

    (2009.12.02)

    「01開始記念特別編 黒部ダム・黒部峡谷」の記事を読む