富山・黒部・宇奈月・魚津・入善・朝日の観光 旅の見所
富山 黒部に来たなら見逃せない!富山 黒部観光のポイントを、コアな情報を交えて教えちゃいます!

みんなが楽しめる北陸最大の野外フェス「ホットフィールド」

北陸最大規模の野外フェス
2012年のホットフィールドの様子

平成24年(2012)、黒部で19年ぶりに復活した伝説の野外フェス・ホットフィールド。「美しい夕日と共に素晴らしい音楽を自由なスタイルで楽しむ」をテーマに、北陸最大規模の野外フェスとしてよみがえったがです。
会場となった宮野運動公園は、黒部の市街地からも比較的近い、海抜約120メートルの宮野山にあります。広くてふかふかの芝生広場には、黒部川扇状地が一望できる展望台や、子どもに人気のアスレチック遊具などが常設されており、地域の人の憩いの場として親しまれとるがです。また、緩やかな芝生の斜面下に設置してあるステージは、晴れた日には海を挟んで遠く能登半島を背景に望み、夕日が美しいことで知られとります。ホットフィールドは、そんな宮野運動公園の魅力を最大限に活用した野外フェスながです!
イベントは2日間にわたって開催されるため、会場にはキャンプエリアも用意されとります。350枚用意されたキャンプチケットは、意外にも地元の人からの申し込みも多く、すぐに完売してしまったとか。ホットフィールドがあるがで『みんなで集まってキャンプしよう!』という人も多いがかも☆

宮野山から黒部市が一望できます。
市姫:去年は本当に楽しかったがです〜!
太陽の守:ステージはもちろん、日本海に沈む夕日が見事じゃったの〜!
外でやることの追求
ホットフィールドのキッズエリア

ホットフィールドの魅力は、大人も子どももそれぞれの楽しみ方で満喫できるところながです。そのため、開催中には様々な工夫がいっぱい用意されとるがですよ♪
まず、なんと言っても魅力的ながが豪華出演アーティスト。今年3つに増えたステージでは、演奏はもちろんのこと、アーティストの生トークが聞けるドームテントがお目見え! 日頃は遠い存在のアーティストの素顔を垣間見るチャンスながです!!
その他にも、来場者を楽しませてくれる「ホットマーケット」。見るだけでとっても楽しい! 服やアクセサリー、雑貨まで様々な物が購入できるがですよ。お腹が空いたら世界中の料理が食べられる「世界食堂」へ♪ エスニックフードからB級グルメまで、選び抜かれた約30店もの飲食ブースが軒を連ねるそうで、わたくし今からウキウキながですっ!!(☆Д☆)
お子様連れにオススメながは、普段遊具が置かれとる「キッズエリア」。ハンモックガーデンが設置されたり、Tシャツ等が作れるワークショップも出現するがですって。
美しい夕日が日本海に沈むと、会場の斜面に設置されたドームにキャンドルが灯されます。ひとつ、またひとつと点灯される「光のドーム」が、活気あふれる会場を幻想的な夜へと変化させていくがです。また、ステージを彩るかっこいいデコレーション、光と映像のライティングショーは、そこにいる人たちを非日常的な世界へと誘うがです。
いつもは芝生が広がるのんびりした空気の宮野山。でもホットフィールドが開催される2日間だけは、異世界になるがです。

夜はドームのキャンドルに火がともされて綺麗でした!
夜ももちろん大盛り上がりです!
市姫:去年よりさらにパワーアップしとるがですね!
全てをブラッシュアップ

開催されたことがあったとはいえ、昨年のホットフィールド復活は19年ぶりのこと。世代も変化し、実質的にホットフィールド2012が初年度となったがです。当然、フェス開催に当たっては相当な苦労があったそうながですよ。それまで経験が無いスタッフがイベント全体の流れを把握するがは難しく、実行委員長の車谷雅人さん曰く、「大変だった」の一言に尽きるそうながです...。
しかし第一回終了後、実行委員スタッフの皆さまはホットフィールド2013にむけ、県内のいたるところでキックオフイベントを開催してこられました。それにより、ホットフィールド自体のPRに繋がったとともに、スタッフの意識、結束力も高まって、自主性が生まれたと車谷さんはおっしゃいます。
そんな努力もあってか、ホットフィールドは北陸を代表する野外フェスへと急成長しとるがですけど、まだまだ成長は止まらんがです。会場となる宮野運動公園のすぐそばで、北陸新幹線"黒部宇奈月温泉駅"が平成27年(2015)の春に開業します。より多くの地方から参加される事になるであろうホットフィールドは、黒部の貴重な観光資源のひとつになっていくがですよ!!
さぁ皆さま、ぜひ参加してホットフィールドの成長を後押ししたってくださ~い☆

じぃ:じぃは予習もバッチリですぞ☆今年も張り切って参りましょう!
ホットフィールドスタッフ

【ホットフィールド2013】
2013年8月24日(土)・25日(日)
開場:両日共に9:30/開演:両日共に11:00
宮野運動公園(黒部市宮野44)

●24日入場チケット 6,800円
●25日入場チケット 6,800円
●両日通し入場チケット 12,800円

※場内駐車場は有料です。
※会場内でのキャンプには、別途チケットが必要です。
※チケット取扱店等は、公式ホームページでご確認ください。
ホームページ http://hotfield.jp/

(2013年8月21日)

黒部の食と観光応援サイト 黒部藩とは?!

黒部藩 twitter 太陽の守、市姫が運営中。黒部の観光・イベント情報も発信!

富山第一高校サッカー部 大塚監督 優勝記念特別インタビュー

黒部のご当地調査隊

旅の見所 黒部の名所

4月25日「 黒部市地域観光ギャラリー」を公開しました!

教えて、達人!黒部講座

8月9日 大家庄スマイルの記事を公開しました!

黒部の湯めぐり

2月14日「ホテル桃源」を公開しました!

黒部藩認定商品をお取り寄せ 特産問屋

スタッフブログ 黒部藩絵巻

黒部藩りんく~観光・黒部情報リンク~