富山・黒部・宇奈月・魚津・入善・朝日の観光 旅の見所
富山 黒部に来たなら見逃せない!富山 黒部観光のポイントを、コアな情報を交えて教えちゃいます!

地元住民御用達!魚の駅「生地」とれたて館・できたて館 ①

おいしいお魚がいっぱい!とれたて鮮魚を販売

それは冬のある日、まだ夜が明けぬ早朝・・・

菅:おはようございます!!

じぃ:・・・?? かわら版屋、こんな朝早くからどうされました? もしや城下に一大事でも!

菅:いいえ、そうではありません。今日は殿と姫を、生地にある魚の駅にご案内しようと思いまして。

じぃ:そうでございましたか。しかし、殿も姫も、まだおやすみ中でして・・・。

菅:わたくしも、ちょっと早く来すぎました。なにしろ、市場は朝が早くって。新鮮なお魚がたくさんありましたので、つい、気が急いてしまいました。

じぃ:ほう、今日はどのようなものがありましたか。

菅:はい、ベニズワイガニが並んでおりましたのと、マダラにアンコウ、ゲンゲ、ホウボウ、ヒラメにホタテもありました。新鮮な魚は城下の人々にも大人気で、毎日のように買いに来る者もいるとか。とれたてで、おいしいものばかりだそうですよ。

じぃ:それは、殿も姫もさぞお喜びになるでしょうなぁ。

菅:それでは、お二人がお目覚めになってから・・・またあとで出直します。

かわら版屋の菅、桜井城を訪ねるが・・・。
【AM 11:00】
舌山の菅に案内され、殿と姫は魚の駅「生地」のとれたて館にやって来ました。

魚の駅「生地」外観

太陽の守と姫、菅と共に生地へ行く

市姫:さかな、さかな、さかな~♪

太陽の守:おお、あの魚はまだ動いておるぞ!!

市姫:カニじゃ~♪

魚がたくさん並んでいます。 中にはあんこうも。 地元の魚が一番です。

魚屋:いらっしゃいませ!!

太陽の守:たくさんあって、目移りするのう。どれもうまそうじゃ。

魚屋:さっすが、お目が高い! 今日は何にいたしましょうか。

菅:やはり、旬のものがよいでしょうな。

魚屋:それなら、ここ、生地の浜に水揚げされた地元の魚がイチバンやちゃ。生地の海は、海底が急に深くなっとるから、漁場が近くて、とってきた魚をすぐ、店に出すことができるがよ。

菅:新鮮さはお墨付きです。

魚屋:こうやって売っとるがも、実は、商人じゃなくて、漁師ながよ。とってきたもんが売るがだから、間違いないちゃ。

太陽の守:ここでは、魚のこと、漁法のこと、食べ方なども教えてくれるからのう。

魚屋:自分らがとってきた魚を、おいしく食べてもらいたいと思ったら、つい、話にも熱が入ってしまうがです。

市姫:お魚は、お刺身にしたり、焼いたり、煮たり・・・でも、わたくしは自分でしたことがありませぬ。

魚屋:姫さま、それはもったいない。自分でやってみられたら、もっと楽しく、おいしく食べられますよ。となりのできたて館では、七輪で、お魚を焼いて食べることができます。いっぺん行ってみられませ。

とれたて館の様子
とれたて館の様子

黒部の食と観光応援サイト 黒部藩とは?!

黒部藩 twitter 太陽の守、市姫が運営中。黒部の観光・イベント情報も発信!

富山第一高校サッカー部 大塚監督 優勝記念特別インタビュー

黒部のご当地調査隊

旅の見所 黒部の名所

4月25日「 黒部市地域観光ギャラリー」を公開しました!

教えて、達人!黒部講座

8月9日 大家庄スマイルの記事を公開しました!

黒部の湯めぐり

2月14日「ホテル桃源」を公開しました!

黒部藩認定商品をお取り寄せ 特産問屋

スタッフブログ 黒部藩絵巻

黒部藩りんく~観光・黒部情報リンク~