富山 黒部の湯めぐり

富山 黒部に湧きいずる温泉につかれば、お肌すべすべ、リラックス。宇奈月を中心とした美肌の湯としてほまれ高い温泉の数々を紹介。

宇奈月温泉街の散策でちょっと一息「カフェ・ボンフィーノ」

温泉街には無料開放されている足湯が全部で3カ所あります。それぞれに特徴があるのですが、カフェ・ボンフィーノの特徴は、その立地条件。トロッコ電車を眺めながら足湯に入れるのはここだけ。こだわりのコーヒーやアイスクリームを楽しみながら浸かる足湯は最高ですぞ。
宇奈月温泉フィール宇奈月「カフェ・ボンフィーノ」
宇奈月温泉街の癒しの場所
宇奈月温泉「カフェ・ボンフィーノ」

フィール宇奈月は、富山地方鉄道の宇奈月温泉駅と黒部峡谷鉄道の宇奈月駅のちょうど中間にある一泊朝食付き、素泊まりスタイルのホテル。客室からは地鉄電車とトロッコ電車が両方望めるとあって、鉄道好きにも人気のお宿。峡谷鉄道まで徒歩1分の好立地にあり、トロッコ電車を利用される方にお勧めなのです。また、ビュッフェスタイルの朝食が好評で、朝食のみの利用者も多いのだとか。
そんなフィール宇奈月の1階にあるカフェ・ボンフィーノは、平成22年(2010)にオープンしました。ブルーシールアイスの看板がひと際目を惹くモダンな雰囲気のカフェ。オープンデッキには、温泉街ならではの源泉かけ流しの足湯が用意されており、無料開放されています。トロッコ電車と峡谷美を眺めつつ、おいしいコーヒーやアイスクリームを味わいながら足湯に浸かることができる温泉街の癒しの場なのです。

足湯でコーヒ^とアイスも楽しんで、トロッコも見られるとはなんとも贅沢!
こだわりコーヒー

カフェ・ボンフィーノのコーヒーはおいしいと地元では評判。コーヒーの風味は焙煎することによって引き出されるそうなのですが、一度引き出されると豆の状態であっても時間とともに劣化していくのだとか。なので、ボンフィーノでは煎りたてのコーヒーを飲んでいただこうと、自家焙煎にこだわっておられるのです。店内にはコーヒー豆を煎る香ばしい香りが漂っているのですよ。
また、ボンフィーノのすごいところは、ブラジルのセラードというところに「カフェ・ボンフィーノ」の農園があり、そこで収穫したものを直輸入していること。コーヒー豆の栽培、収穫から選別、流通まで一貫して管理しているからこそ、高品質で安全なコーヒー豆が提供できるのですね!
煎りたて、挽きたて、淹れたてのコーヒーは香り高く、やわらかな酸味との調和が絶妙なのです。

自家焙煎にこだわる
カフェ・ボンフィーノの煎りたてのコーヒー
アイスを食べながら足湯

ボンフィーノを訪れたら、コーヒーと共に是非お勧めしたいのがアイスクリーム。県内では取り扱うお店がまだ少ない、沖縄育ちのブルーシールアイスクリームを楽しむことができます。季節によって種類も変わったりするのですが、常時20種類用意されていて、どれもおいしそうで目移りします。アイスクリームを買ったらテラスへ。あたたかい足湯に浸かりながらいただく冷たいアイスクリームは格別です。これからの季節、温泉街の散策でちょっとひと休み♪という方にますますお勧めです!

じぃの俳句:足湯にて ほっと一息 うなづき路
カフェボンフィーノ店内
アイスと足湯の組み合わせがクセになりそうじゃ♪
猿飛くんからの温泉情報

〈温泉概要〉

泉 質 弱アルカリ性単純温泉
効 能 神経痛、筋肉痛、五十肩、関節痛、運動麻痺、
    打ち身・慢性消化器病・痔病、冷え性、その他
【カフェ・ボンフィーノ】
黒部市宇奈月温泉462-2 フィール宇奈月 GF
TEL 0765-62-9520
ホームページ http://www.f-unazuki.net/cafe.html
営業時間 10:00~18:00
定休日 4月~12月は年中無休、1月~3月は土曜日のみ営業

カフェ・ボンフィーノ

(2013年4月4日)

黒部の食と観光応援サイト 黒部藩とは?!

黒部藩 twitter 太陽の守、市姫が運営中。黒部の観光・イベント情報も発信!

富山第一高校サッカー部 大塚監督 優勝記念特別インタビュー

黒部のご当地調査隊

旅の見所 黒部の名所

4月25日「 黒部市地域観光ギャラリー」を公開しました!

教えて、達人!黒部講座

8月9日 大家庄スマイルの記事を公開しました!

黒部の湯めぐり

2月14日「ホテル桃源」を公開しました!

黒部藩認定商品をお取り寄せ 特産問屋

スタッフブログ 黒部藩絵巻

黒部藩りんく~観光・黒部情報リンク~