富山 黒部の湯めぐり

富山 黒部に湧きいずる温泉につかれば、お肌すべすべ、リラックス。宇奈月を中心とした美肌の湯としてほまれ高い温泉の数々を紹介。

あったか温泉でアンチエイジング「金太郎温泉」

魚津の金太郎温泉は、効能たっぷり、入れば元気になると地元でも評判でございます。体の芯からあったまる、大満足のお風呂ですぞ。
金太郎温泉 外観
区切り線
ダイナミックな大浴場
金太郎温泉カルナの館 日本最大級の岩風呂

日帰り温泉「カルナの館」のパノラマ大浴殿は、屋内としては日本最大級の岩風呂。浴槽を富山湾に、岩を立山連峰に見立て、全国から集められた銘石によってしつらえられた迫力満点の空間です。お湯につかりながら、庭園を眺めるようなぜいたくなひととき。使われている石は、仁淀川(高知県)の赤石、加茂川(愛媛県)の青石が多いそうで、仕事(かつお節製造)の関係で土佐に行くことが多かったという創業者・石黒七平氏がコレクションしていたもの。合わせて約7000トンにもなるという石の数々が、雄大な景観を造り出しています。
宿泊棟「光風閣」の壁画大浴殿も、見ごたえ十分。300坪の広大な浴場に、壁には文化勲章を受けられた九谷焼作家・浅蔵五十吉氏の壁画が飾られています。美術館のようなお風呂に、思わずため息が出ます。

屋外では日本最大級の岩風呂とあって、すごい迫力!

こっちは金太郎温泉「カルナの館」

金太郎温泉「光風間」

こっちは金太郎温泉「光風間」

硫黄と塩分のダブルの効果

浴場に入って、まず感じるのは硫黄のにおい。金太郎温泉には掘削(ボーリング)により湧出した3本の源泉があり、硫黄と塩分の混ざった珍しい泉質です。ともに保温効果があるので、体があたたまること間違いなし!
もともとこの地には温泉はなく、建設計画が持ち上がったときに地元の人から「地熱で雪があまり積もらないところがある」と教えてもらった場所を掘ってみたら、運よく温泉が湧き出たとのこと。75度という高温で、敷地内に源泉があるため常に新しいお湯を供給できるということも強みのひとつ。あまりに強い成分のため、設備の維持管理には特段の注意を払っているとのこと、気持ちよくお風呂に入れるのも、そんな陰のご苦労があってのことなのですね。

にごりゆに つかりぽかぽか ちから湧く
抗酸化力アップでアンチエイジング

昭和40年(1965)のオープン以来、地元からも足繁く通う人が多い金太郎温泉。「お風呂に入るだけで元気になれる」と評判です。年間45万人が利用するお風呂の魅力は、なんと言っても「温泉の質がいい」という一言に尽きます。
源泉100パーセント、かけ流しの温泉で、豊富に含まれる温泉成分が、じかに体に効いていきます。人間の体は酸化することで老化していくと言われますが、金太郎温泉は酸化を防ぐことができる、還元力のある温泉だということが研究で明らかになりました。温泉につかることで、衰えてきた抗酸化力を補い、老化の原因となる活性酸素を排出します。また、高い保温効果で体温を上げることも、元気になれるポイントだとか。
いつまでも若々しくいるために、金太郎温泉につかってアンチエイジング!

源泉100パーセント、かけ流しの温泉
金太郎温泉で若返るがです!
姫様が若返ったらどうなるがですか...
秘伝!「金太郎式入浴法」

金太郎温泉のお風呂に入ると、「金太郎式入浴法」なるものが掲示してあります。
創業者・石黒七平氏の発案によるもので、内容を読んでみると、いわゆる「半身浴」のようです。健康には人一倍気を使っていらっしゃったという石黒氏が実践していた入浴法にも、元気のもとが隠されているようです。
腰から下と、両手をお湯につけ、約5分。評判どおり、全身がぽかぽかしてきます。体の一部を温めるだけでも、血液がめぐって全身が温まるそうです。休憩をはさみながら、何度か半身浴を繰り返すと、いっぱい汗もかいて、気分もすっきり。
地元のお客様のご要望に合わせて、やや高めの温度設定になっているので、全身つかると熱くなりすぎてしまうかも。ゆっくり入るときには、半身浴ぐらいでちょうどいいのかもしれません。

なかなかユニークな入浴法じゃの。寒さが厳しいこの季節、ぜひ試してみたいぞ!
夜の露天風呂
区切り線
猿飛くんからの温泉情報

〈温泉概要〉

泉 質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫化水素型)
効 能 美肌(外傷・火傷・皮膚病など)、
    冷え性(神経痛・婦人慢性病・リウマチ・腰痛など)、
    便秘、貧血、高血圧、動脈硬化、金属中毒、糖尿病、慢性胃炎

〈施設案内〉

《宿泊「光風閣」》壁画大浴殿2(男女各1)
《日帰り温泉「カルナの館」》パノラマ大浴殿2(男女各1)、庭園大露天風呂2(男女各1)、家族風呂4/営業時間 8:30~23:00
【金太郎温泉】
富山県魚津市天神野新6000
TEL 0765-24-1220(予約フロント専用) FAX 0765-24-6021
ホームページ http://www.kintarouonsen.co.jp/

今回の湯めぐりマップ(宇奈月温泉街の図)金太郎温泉

(2010年12月17日)

黒部の食と観光応援サイト 黒部藩とは?!

黒部藩 twitter 太陽の守、市姫が運営中。黒部の観光・イベント情報も発信!

富山第一高校サッカー部 大塚監督 優勝記念特別インタビュー

黒部のご当地調査隊

旅の見所 黒部の名所

4月25日「 黒部市地域観光ギャラリー」を公開しました!

教えて、達人!黒部講座

8月9日 大家庄スマイルの記事を公開しました!

黒部の湯めぐり

2月14日「ホテル桃源」を公開しました!

黒部藩認定商品をお取り寄せ 特産問屋

スタッフブログ 黒部藩絵巻

黒部藩りんく~観光・黒部情報リンク~