富山 黒部のご当地調査隊!お菓子や美味しいものたくさん!手みやげ編♪

汲みたての美味しさをお届け♪丸田工業の宝石の水

丸田工業の宝石の水、左から1リットル入り、手土産用、300ミリリットル入り

丸田工業さんの宝石の水は、甘くて喉ごしが良いのが特徴。しかも、弱アルカリ性のイオン水で体にやさしい水ながよ。

水のプロが掘り当てた宝の水

黒部市は「名水の里」とも呼ばれるくらい水が自慢の土地ながやけど、その中でもさらに美味しい水を提供しているのが丸田工業さんなが。昭和35年(1960)に創業されて以来、地質調査からさく井工事まで地元黒部で水に関する事業をされとるがよ。
宝石の水の販売を始められたキッカケは、昭和49年(1974)頃、会長の丸田信夫さんが東京に行かれた際に口にした水が、あんまり美味しくなかったそうで・・・「黒部のうまい水を飲ませてあげたい!」と思われたのが始まりながやって。それで長年の経験を活かし、まずは自宅で186mの井戸を掘ってみたら、とっても美味しい水が出たそうなが。それならば、もっと深いところにもっと美味しい水があるはずだと、数年かけて土地を探しだし、それまでの経験と勘で見事に宝石の水を掘り当てられたがよ。さすが水のプロ!!
普通の井戸の深さは20〜60m程ながやけど、この井戸は222mもある深井戸。黒部川流域の地中深くには、浄化性の高い花こう岩が広がっとって、その地層を水が長い歳月をかけゆっくり浸透することにより、不純物が取り除かれた完全無菌な水になるそうなが。さらにその過程でナトリウムを含むことによって、弱アルカリイオン水になるがやって。
水質検査に立ち会った大学教授が、稀にみる良質の水に「水の宝石!」と太鼓判を押されたのがヒントになって「宝石の水」と名づけられたそうよ。次の章では、宝石のように綺麗な水の秘密を調べてみるちゃね。

太陽:さく井とは、簡単に説明すると、消雪や飲用の井戸を掘ったりする工事のことをいうそうじゃ。
丸田工房 お話を伺った丸田敏鼓さん

体にしみわたる美味しい水

宝石の水の特徴は、喉ごしまろやかな口当たりの良い、飲みやすい水なが。これにはいくつかの理由があるがよ。一つは、弱アルカリ性ということ。宝石の水は、人間の体液に近い7.6pHという弱アルカリ性(ちなみに体液は約7.4pH)。体液に近い水質だから、すーっと体に沁み渡るし、なめらかな喉ごしの良さも感じられるがよ。もう一つは、硬度31mg/Lの軟水ということ。軟水であることで、喉にひっかからずゴクゴク飲めてしまうがよ。さらに胃腸にやさしいといわれる炭酸水素ナトリウムも含まれとるがやって。
このように、宝石の水はとにかく人にやさしい水ながで、生水が苦手な方や便秘がちな方、薬を飲むときやあかちゃんのミルクにもおすすめ。また、そのまま飲むのはもちろんのこと、料理やお茶・コーヒー等に加熱して使ってもおいしいがよ。宝石の水で入れたコーヒーは、角がとれて口当たりがよくまろやかになるそう。他にも、お米との相性が抜群で、癖のない水だからお米のうまみをググっと引き出してくれるがよ。特に黒部のお水で育った黒部産米とならその効果は絶大なので、ぜひ試してもらいたいちゃ!

丸田工業の宝石の水

パックに込めた思い

丸田工業さんでは、原水を2リットルまで無料で開放されとるが。だから、現地に行くと汲みたての宝石の水を飲むことができるがよ。調査隊が訪れた時も、沢山の方々が水を汲みに来られとったちゃ♪
でも、水源のある黒部まで足を運べる方には汲みたてを味わってもらえるけど、遠方の方はなかなか難しい・・・。そこで、丸田工業さんは、汲みたての美味しさをそのまま届ける方法を考えられたがよ。
その方法とは、パックに詰めるというもの。水はペットボトルで売られとるイメージながやけど、それだとボトル内で空気に触れる回数が多く、せっかくの弱アルカリ性が酸化し始めて、汲みたての味が損なわれてしまうそうなが。でも、クリーンルームで紫外線殺菌処理をしたパックなら、お水を空気に触れさせることなくそのままで満たすことができるがよ。そうすることによって、商品の封を切った時が汲みたてと同じ美味しさになるようになっとるがやって。
しかも、品質も厳しく管理されとるから、安心安全の非加熱処理の自然水として届けられるがよ。
お水と共に、たくさんの方に本物の自然水を味わって欲しいという願いがパックには込められとるがやね。黒部の大地が育てた自然そのままの水の美味しさを、ぜひ飲んでみたって~!!

コップに注がれる、汲みたての原水 出荷をまつ商品(宝石の水)
ご当地調査隊 隊長 若栗からの報告
若栗:約2200年前の縄文時代に降った雪や雨が起源の水らしいっすよ〜。 じい:時の流れを感じるロマン溢れる水ですな! 市姫:お水を飲んで身も心も宝石のようにキラキラやちゃ。
丸田工業の宝石の水の通販はこちら

黒部のご当地ほうこくしょ。手みやげ編その26:丸田工業の宝石の水

取材させていただいたお店・品 丸田工業株式会社
丸田工房
宝石の水
TEL 0120-52-1638(フリーダイヤル)
住所 黒部市金屋1500(飯沢東信号の横)
ホームページ http://宝石の水.com/
営業時間 8;00〜17:00
〈定休日〉
第2・4土曜日、日曜日、祝日
※無料開放の原水は、6:00〜21:00の時間内でのご利用となります。

(2016年10月19日)